MENU

川越市の外壁塗装・屋根塗装ならルーフカベドクターへお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-89-1152 受付時間 09:30~18:00(年中無休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 雨漏りの原因は?発生しやすい5つの箇所と調査・補修の依頼先を解説

雨漏りの原因は?発生しやすい5つの箇所と調査・補修の依頼先を解説

2022.03.27 (Sun) 更新

住宅トラブルの中でもなかなか厄介な存在の一つ「雨漏り」。雨漏りの原因や症状は決して1つではなく、複数あることをご存知でしょうか?

 

本記事では、雨漏りの原因に関する以下の事項についてまとめました。

 

  • 雨漏りの基礎知識
  • 雨漏りの原因と発生しやすい箇所
  • 雨漏り調査・補修の依頼先

 

既に雨漏りで困っている人はもちろん、自宅で起きている異変に対して雨漏りかもしれないと疑っている人は、ぜひ最後までお読みください。

雨漏りの原因【基礎知識を身につけよう】

そもそも雨漏りとは、建物内部への雨水侵入が原因となって起こる住宅トラブルのことです。

 

雨漏りの主な症状は

 

  • 天井やサッシから雨水がポタポタと落ちてくる「目に見えるタイプの雨漏り」
  • 屋根裏や外壁内部などの見えない箇所で起こる「目に見えないタイプの雨漏り」

 

の2種類があり、目に見えないタイプの雨漏りだと発見が遅くなる傾向があります。

 

そのため、雨漏りに気づいた頃には建物内部に湿気が広まり、柱や梁(はり)の腐食、カビやシロアリの発生によって建物を傷めてしまう恐れがあるため注意が必要です。

 

また、雨漏りが起こる主な原因は

 

  • 建物の防水機能が失われて雨水が浸み込む
  • 建物の破損箇所(ひび割れや穴開きなど)から雨水が侵入する

 

の2種類が多いとされています。

 

雨漏りが起こる原因に関しては、次の章で詳しく解説します。

雨漏りの原因【発生しやすい5つの箇所】

この章では、雨漏りが発生しやすい5つの箇所と原因について解説します。どのような症状が現れるかも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.屋根

雨漏りと聞いてパッと思い浮かぶ箇所と言えば「屋根」ではないでしょうか。住宅の中でもっとも雨風の影響を受ける屋根は、雨漏りが発生しやすい箇所の一つです。

 

屋根からの雨漏りは、以下のような原因があげられます。

 

  • 屋根材のひび割れ、欠け
  • 屋根材のズレ、浮き、反り
  • 棟(屋根頂上にある水平部)の浮き
  • 水切り板金(雨漏りを防ぐ部材)の劣化

 

これらの原因は、経年劣化や天災(台風や地震など)によって起こることが多いとされており、劣化した屋根材や水切り板金の隙間から雨水が侵入して雨漏りが起こります。

 

屋根からの雨漏りで現れる症状は、天井から雨水がポタポタと落ちてくる、天井のシミやクロスの剥がれが目立つといった症状が多いです。

2.外壁

実は屋根以上に雨漏りが起こりやすい箇所と言われている外壁。常に紫外線や雨風のダメージを受けているため、外壁のあらゆる箇所から雨漏りする可能性があります。

 

外壁からの雨漏りは、以下のような原因があげられます。

 

  • 外壁材のひび割れ、反り
  • シーリング材のひび割れ、剥がれ
  • 水切り板金(雨漏りを防ぐ部材)の劣化

 

どんな外壁材にも寿命(耐用年数)があるため、早いもので4〜5年、遅いものでも10〜15年に一度の周期でメンテナンスしなければ、ひび割れや反りといった劣化症状が現れます。

 

また、目地や配管周りに使われているシーリング材や、外壁と庇など異なる構造が接合する取り合い部分に使われている水切り板金も、年月の経過とともに劣化が進行。

 

外壁のさまざまな箇所で起きた劣化部分の隙間から雨水が侵入することで、雨漏りが発生する原因となります。

 

外壁からの雨漏りで現れる症状は、壁のクロスが浮いてくる、室内がカビ臭くなるといった症状が多いです。

3.ベランダ・バルコニー

屋根や外壁と比べると見落としされやすい箇所ですが、ベランダやバルコニーも意外に雨漏りしやすい箇所の一つです。

 

ベランダ・バルコニーからの雨漏りは、以下のような原因があげられます。

 

  • 防水層の劣化
  • 排水溝の詰まり
  • 笠木(手すり)の浮き、変形、サビ

 

防水層とは、塗料やシートなどを使用して不透水の層を床面に形成することです。防水工事には主に4種類あり、それぞれ耐用年数(寿命)が異なります。

 

種類

耐用年数(寿命)

ウレタン防水

10〜12年 ※トップコートは5年周期で塗り替えが必要

FRP防水

10~15年 ※トップコートは5年周期で塗り替えが必要

シート防水

10~15年

アスファルト防水

15~20年

 

上記を目安に経年劣化が起こり、ひび割れや剥がれが生じて防水機能を失うことが雨漏りの原因です。

 

また、排水溝にゴミが詰まると水が流れにくくなる、笠木(手すり)の浮きや変形が原因で外壁内部に雨水が侵入することも、雨漏りにつながります。

 

ベランダやバルコニーからの雨漏りで現れる症状は、ベランダ・バルコニーの下面にシミができている、ベランダ・バルコニーの下にある部屋で壁のシミやクロスの剥がれるといった症状が多いです。

4.窓周り・サッシ

外壁に開口部を作って取り付けられている窓やサッシ。施工時に防水処理は施されているものの、築年数が古くなるほど雨漏りが発生しやすいと言われている箇所です。

 

窓周り・サッシからの雨漏りは、以下のような原因があげられます。

 

  • シーリング材や防水テープの劣化
  • サッシを固定している釘の緩みや変形
  • 窓周辺の外壁のひび割れ

 

窓やサッシと外壁の接続部分を埋めるためのシーリング材や、サッシを固定している釘は年月を経て徐々に劣化し、やがて外壁との間に隙間が生まれます。

 

さらに建物の構造上、窓周りには柱が通っていないため、建物全体の重みを分散できません。それにより、揺れや衝撃などの影響で窓周辺の外壁にひび割れが起こりやすくなります。

 

このようにして生じた隙間やひび割れから雨水が侵入し、雨漏りが発生する原因となるのです。

 

窓周り・サッシからの雨漏りで現れる症状は、窓枠を伝って水が流れてくる、窓周辺のクロスが剥がれるといった症状が多いです。

5.雨どい

「雨どいが原因で雨漏りすることがあるの?」と驚く人もいるかもしれませんが、実は雨漏りと関係性は意外に深い箇所なんですよ。

 

雨どいからの雨漏りは、以下のような原因があげられます。

 

  • ゴミの詰まり
  • 雨どいの歪み、ズレ、ひび割れ

 

そもそも雨どいとは、屋根に降り落ちた雨水を外壁や土台を濡らすことなく地上へ排出する建築資材のこと。

 

つまり、雨どいが詰まったり破損したりしていると、屋根から地上まで雨水をうまく運べないことになるのです。

 

雨どいからあふれた雨水は外壁や土台に直接かかってしまい、雨漏りの原因につながります。

 

雨どいの詰まりや破損による雨漏りの場合は、室内の壁にシミができる、壁のクロスが浮いてくるといった症状が現れることが多いです。

雨漏りの原因【調査・補修の依頼先】

雨漏りの原因を特定することはなかなか難しため、適切な調査や補修をしてくれる業者を選ぶことが大切です。

 

知識や技術が欠乏している業者、いい加減な作業しかしない業者などに依頼してしまうと、雨漏りはいつまでたっても直らないと思っておいたほうがよいでしょう。

 

雨漏り調査・補修を依頼する業者を選ぶ際は、以下の4つのポイントを参考にしてください。

 

  • 自宅からなるべく近い地元業者
  • 雨漏り診断士の資格を保有している
  • 雨漏り補修の実績が豊富
  • 調査や説明を丁寧にしてくれる

 

まずはインターネットで自宅からなるべく近い地元業者を検索してみましょう。「お住まいの地域 雨漏り補修」と検索すれば、近隣の業者がズラッと表示されます。

 

雨漏り診断士の資格を保有しているか、雨漏り補修の実績数はどれくらいあるかを確認した上で、安心して任せられそうな業者に雨漏り調査を依頼しましょう。

 

実際に調査に来てもらったら、調査や結果説明を丁寧にしてくれる業者かどうかをチェックします。こちらの質問にもきちんと答えてくれる業者だと、より安心して任せられるでしょう。

 

大切な自宅を守るためにも、業者選びは慎重におこなってくださいね。

雨漏り調査・補修は川越市のルーフカベドクターのお任せ!

弊社ルーフカベドクターは、川越市にある地域密着型の外壁・屋根塗装専門店です。雨漏り補修を含め、施工実績は7,000件以上。長年にわたり、川越市エリアを中心に多くの工事を手掛けてきました。

 

雨漏り診断のプロによる無料雨漏り診断も実施しておりますので、雨漏り調査・補修を希望される場合はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

外壁塗装・屋根塗装専門店 ルーフカベドクターへようこそ

ルーフカベドクター
(日本建総 株式会社)

代表取締役 礒辺 欣也
YOSHINARI ISOBE

埼玉県川越市エリアを中心に、外壁塗装、屋根塗装専門店として地域密着でお客様に心から満足の出来る工事を手掛けてきました。
今年で愛する川越で45年を迎えました。
施工実績は雨漏り、屋根、外壁工事で7,000件を超え、これも塗装工事をご依頼いただける地域の皆さまのおかげさまです。

私たち一同は、工事をしていただくお客様のお家を自分の家だと思って施工にあたるように心がけて、3S活動(信用、信頼、親近感)を重んじて、忠恕の精神(おもいやり)、感謝の気持ちでお客様に接することを大事にして、これまで積み上げてきたお客様の信頼に恥じぬようこれからも先義後利を胸に刻み、利益より絆や品質を重視する熱い思いで頑張ります。

お住まいに関しては、7,000件を超える知識と経験でお住まいのドクターとして、2021年から屋根外壁工事専門店のルーフカベドクターを屋号として、より一層の雨漏りで困っているお客様、屋根外壁の塗装で悩んでいるお客様へ屋根外壁の専門医としてルーフカベドクターに関わる全ての方々へ、安心から始まり、ご納得してからの施工、喜び自然と笑顔になる仕上がり、最終的に新築以上の感動、満足感をご提供していくことを第一に考えて心を込めて工事させていただきます。

施工後にはルーフドクターに頼んで良かった!また、次回の塗替えもルーフカベドクターにお願いしたいとおもっていただけるように一日一生と思い一日の積み重ね、一日一日を大切に施工し、施工後のアフター点検もお客様との絆として大切にしてく所存です。
お住まいの小さなお悩みごとでもお気軽にご相談していただける住まいのドクターになれるように努めて参ります。

  • ルーフカベドクターショールーム アクセスマップ

    ルーフカベドクターショールーム

    〒350-1124 埼玉県川越市新宿町6丁目1-10
    TEL:0120-89-1152
    営業時間 09:30~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-89-1152
    受付時間 09:30~18:00(年中無休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-89-1152 受付 09:30~18:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

ルーフカベドクター 雨漏りに強い外壁塗装・屋根塗装専門店 ルーフカベドクター
(日本建総 株式会社)

〒350-1124
埼玉県川越市新宿町6丁目1-10
TEL:0120-89-1152

対応エリア

対応エリア図