MENU

川越市の外壁塗装・屋根塗装ならルーフカベドクターへお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-89-1152 受付時間 09:30~18:00(年中無休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 川越市の皆様へ!外壁塗装4回塗りは良い悪い?塗装の真実とは!

川越市の皆様へ!外壁塗装4回塗りは良い悪い?塗装の真実とは!

塗装の豆知識新着情報

2021.06.13 (Sun) 更新

外壁塗装 4回塗りは良い悪い真実とは

川越市の皆様、埼玉県にお住まいの皆様記事を見つけていただきありがとうございます。

ルーフカベドクターの5人子育てガンバルゾー社長の礒辺欣也です。

5人子育てガンバルゾー社長 礒辺欣也

今回は、外壁塗装する際に塗装する塗りの回数の疑問についてご説明させていただきます。

皆様の少しでも皆様のお役に立つようにこれからも情報は発信させていただきます!

5人子育てガンバルゾー社長 礒辺欣也

外壁塗装の適切な塗り回数と、塗り回数でどんことがおきるのか、悪徳業者に騙されない知識が身につきます。

 

「うちは塗装4回塗りが基本ですから契約した方がいいですよ!」

「今回はサービスで塗装を5回塗りにするので」

こんな言葉の誘惑に気をつけてください!

 

目次

塗装の塗りは何回がいいのか

塗装はなぜ3回塗りがいいのか

塗装はなぜ3回塗り以上していけないのか

塗装で大事なのは塗装の回数だはありません!

 

外壁屋根塗装の事で業者選びがご不安な方は、ルーフカベドクターのショールームで見て触れて本当の外壁屋根塗装の事を確認してください!お電話でのご相談、ショールーム来店、御見積までは完全無料なのでお気軽にお問い合わせください。

ルーフカベドクター外壁屋根塗装のご相談

>> ネットでお問い合わせしたい方はこちらをクリックするとフォームへ飛びます。

 

塗装の塗りは何回がいいのか

通常の屋根、外壁塗装の塗装の回数は3回が基本なのです。

とにかく最低3回塗装することが基本であることを覚えてください。

どうして3回がいいいのか、2回はダメなのか、4回、5回の塗装は良いのか悪いのかは、次の章で確認して頂ければと思います。

 

築年数が20年以上のお客様にはいつもこんなご質問をさせていただいております。

以前は何回塗りましたか。・・・・・?

なんの塗料を塗りましたか。・・・・?

 

 外壁塗装覚えていない

 

以外は塗装の業者にお任せしていた。。。。

おすすめの塗料だった。。。。

塗装の塗りは2回、3回、吹付かな。。。。

10年以上の前で覚えていないお客様も多いのが実情なので、

印象に残っていないお客様が多いですね。

10年前に比べて現在は、塗料メーカーも増えたので建築業界の塗料の技術開発が盛になり、

塗料以外の目地のコーキング含め高耐久の塗料が開発されている一方で、最新塗料と説明されて高額な工事金額で契約されているの方が多くなっているので、本当に注意してほしいです!

外壁塗装はなぜ3回ぬりがいいのか

なぜ外壁塗装は3回がいいのかは、塗料の性能や効果が発揮できる回数を塗料メーカーが研究して試して最も効果的な回数が3回だからなのです。

今現在で、令和3年で140年歴史ある日本ペイントから、新しい建築系の塗料メーカー含めすべての塗料メーカー全社が3回を推奨しております。

 

外壁塗料を3回塗ることの推奨としては、全塗料メーカーがの下記の日本ペイント同様に塗装3回が基本です!

外壁塗装の塗り回数の詳細

 

上記にて、塗装は3回塗りが基本と忘れないでください。

ちなみに、下塗りは、外壁と塗料を密着させる為に必要な塗料で高機能な耐久性がる塗料と違いますが、

下塗り材の選定を間違えると、いくら中塗り、上塗り材が高耐久、高機能でも外壁や屋根材と塗料が剥れる不具合が発生する程ほど、下塗り材の選定は大事です。

なので、外壁、屋根を塗る際の基本回数は下記となります!

【塗料メーカー標準仕様回数】

①下塗り(下地材の外壁、屋根材と塗料を密着させる塗料)

②中塗り(高耐久・高性能塗料=シリコン、フッ素、無機塗料)

③上塗り※中塗りと同じ材料

 

5人子育てガンバルゾー社長のここポイント!

※弊社は、下地の処理で亀裂補修、藻、カビの除去、下塗り材の選定を一番重要視しています!

これが外壁屋根塗装の重要ポイント!

亀裂が気になる方、カビ、藻が気になる方は下地処理の方法を良く確認してください!

ルーフカベドクター外壁屋根塗装のご相談

>> ネットでお問い合わせしたい方はこちらをクリックするとフォームへ飛びます。

 

塗装はなぜ3回以上塗装してはいけないのか!

ここ最近、外壁塗装や屋根塗装で4回、5回塗りを提案する塗装業者が増えています。

普通なら、4、5回塗り塗装すると良いと思うと思いますが、

メーカー標準仕様の工程より増やすとことで、良くないことが発生することがあります!

塗料が厚塗りになり性能を発揮できない(割れ、膨れ等の不具合要因)

御見積書の料金を上げる口実に使用する

余った塗料を使用したい

 

塗る回数を多くすることで信頼を得て契約して、塗装回数を増やして予算が上がっても他の工程等を手抜きして利益をだしている

 

一番は最悪なのが、上記の最後の4、5回塗りで他社と差別化して信頼を得て、増えた金額に関しては下塗り材等を安い塗料にしたり、木鉄部の塗装工程を減らしたり手を抜いて利益を出すようにしているのでご注意ください。

外壁塗装の真実

 

※但し、屋根のモニエル瓦等で水分の吸い込みが多く藻が発生しやすい屋根材、サビが発生しやすい鉄部、劣化具合、塗料メーカーが想定する環境以上の場合等で下塗り2回推奨する場合はありますが、一般住宅の屋根、外壁で4回、5回の回数を標準仕様にしている塗料メーカーはありません。

 

塗装で大事なのは塗装の回数だはありません!

外壁、屋根材に適した下塗り材、上塗り塗料選び

下地の外壁、屋根材の下地処理、亀裂、カビ、藻の下地処理方法や対策方法上記の対応の詳細説明無くして塗料選び早いです!

実は近年多くなっているのは屋根材でノンアスベスト屋根もあり塗装出来ない屋根もあるんです!

全て外壁、屋根材の劣化状況を診断していない業者は残念ですが未だに多く存在して、訪問販売会社ではその日に金額を値下げして成約する手法を未だに対応しております!

 

 

悪徳業者に注意

 

 

下処理の対応で納得したら、次の段階で塗料の効果(防錆・防火・遮熱など)
塗料の希釈率(薄める度合い)
塗装する環境条件(塗装に適さない気温・湿度があります。)
下地の洗浄
雨の時に塗装しないもありますが、梅雨時期は弱溶剤の塗料なら少しの雨でも大丈夫です。

等々ですが、本当に一番は今現状の外壁、屋根の劣化具合による診断で下地処理方法の詳しい説明を受けて、納得してから塗料の選定をしてください!

疑問があったり、分からにままに先に進まないでください。

 

 

外壁塗装の事を覚えてない

 

すぐに、シリコン、フッ素、無機塗料、塗装の回数の説明をする業者は知識が無い証拠と判断して、そんな業者に工事を任せたら後悔するので御気をつけて下さい!それ以上の説明を聞き事は無駄な時間だと思ってその際はお断りしてください。

 

悪徳業者断る

悪徳業者には、塗装工事の見積を作成したので契約しないと違約金を頂きますっと脅す営業マンもいますが契約していない場合は違約金は絶対発生しないので、もし、脅されたら弊社までお気軽にご相談ください!

 

悪徳業者に注意

 

【塗り回数4回、5回が良いのか悪いかの結論】

塗装メーカーの標準仕様は140年以上の歴史で変更されてない3回塗りが標準仕様の施工方法で、塗装の塗る回数が4,5回はオーバースペックで標準仕様以上で契約取りたい業者の罠でもあり、塗装の回数よりもきちんと現在のお住まいの外壁、屋根の劣化診断を対応し、現状の劣化状況による不具合の対策、下地処理方法の詳しい説明をした上での塗料の選定、メリット、デメリットを含めて説明してくる会社を選んで、必ずしも塗装の回数で選ぶのは後悔する事になる要素と覚えていただき、下処理の知識、屋根なら塗装出来ないノンアスベスト屋根の資料をもっているか等、屋根外壁材、不具合の処理方法を確認されることをお勧めいたします。

 

【5人子育てガンバルゾー社長の環境問題の取り組み】

弊社では環境問題に取り組む活動もしています!

ルーフカベドクター SDGS 取り組む店舗

 

私も子供5人おりますので、これから生まれる孫の為にも、お客様の為に、従業員、お取引企業様の為、今後の日本、地球の環境問題が心配で、SDGS(持続可能な開発目標)を意識して、2030年までに達成すべき17の目標を考慮して、12のつくる責任、つかう責任で、通常の塗料を廃棄する際は安い方法で埋め立てることが一番安いのですが、弊社では廃材を割高ですがリサイクルできる業社にお願いしています。

ルーフカベドクター SDGs取り組むお店

 

塗料には、有機物、無機物、鉛など有害物が混入しており、通常の塗装業者の廃棄塗料は安価な埋め立てる事が一般的で廃棄塗料を埋めてしまうと土壌汚染になります。

 

塗装業者では、利益を確保する為に塗料の廃棄は安価な埋めて捨てる廃棄業者が一般的に90%以上埋め立ての廃棄業者を利用していると思われます。

恐らく、廃棄をリサイクルできることを調べてお願いしている業者は、本当にまだ数%ではないでしょうか。

なぜなら、廃棄塗料のリサイクルは世界初の事だからだと思います。

 

小さい弊社で1社でも環境問題に貢献出来ればと思い、弊社では廃棄塗料をリサイクルできる業者にお願いして微力かもしれません、周囲に塗料のリサイクル活動を宣伝して環境問題に貢献できるようにこれからも、お客様、孫、関係各位の環境問題に貢献できるように切磋琢磨して対応していく所存でございます。

長々と読んでいただきありがとうございます。

 

何かお困りの際には、私は2時間でも3時間でも説明好きなので、お気軽に下記をクリックしてお問い合わせください。

 

【記事作成:礒辺 欣也(5人子育てガンバルゾー社長)】

ルーフカベドクター来店予約 ルーフカベドクター見積依頼

外壁塗装・屋根塗装専門店 ルーフカベドクターへようこそ

ルーフカベドクター
(日本建総 株式会社)

代表取締役 礒辺 欣也
YOSHINARI ISOBE

埼玉県川越市エリアを中心に、外壁塗装、屋根塗装専門店として地域密着でお客様に心から満足の出来る工事を手掛けてきました。
今年で愛する川越で45年を迎えました。
施工実績は雨漏り、屋根、外壁工事で7,000件を超え、これも塗装工事をご依頼いただける地域の皆さまのおかげさまです。

私たち一同は、工事をしていただくお客様のお家を自分の家だと思って施工にあたるように心がけて、3S活動(信用、信頼、親近感)を重んじて、忠恕の精神(おもいやり)、感謝の気持ちでお客様に接することを大事にして、これまで積み上げてきたお客様の信頼に恥じぬようこれからも先義後利を胸に刻み、利益より絆や品質を重視する熱い思いで頑張ります。

お住まいに関しては、7,000件を超える知識と経験でお住まいのドクターとして、2021年から屋根外壁工事専門店のルーフカベドクターを屋号として、より一層の雨漏りで困っているお客様、屋根外壁の塗装で悩んでいるお客様へ屋根外壁の専門医としてルーフカベドクターに関わる全ての方々へ、安心から始まり、ご納得してからの施工、喜び自然と笑顔になる仕上がり、最終的に新築以上の感動、満足感をご提供していくことを第一に考えて心を込めて工事させていただきます。

施工後にはルーフドクターに頼んで良かった!また、次回の塗替えもルーフカベドクターにお願いしたいとおもっていただけるように一日一生と思い一日の積み重ね、一日一日を大切に施工し、施工後のアフター点検もお客様との絆として大切にしてく所存です。
お住まいの小さなお悩みごとでもお気軽にご相談していただける住まいのドクターになれるように努めて参ります。

  • ルーフカベドクターショールーム アクセスマップ

    ルーフカベドクターショールーム

    〒350-1124 埼玉県川越市新宿町6丁目1-10
    TEL:0120-89-1152
    営業時間 09:30~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-89-1152
    受付時間 09:30~18:00(年中無休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-89-1152 受付 09:30~18:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

ルーフカベドクター 雨漏りに強い外壁塗装・屋根塗装専門店 ルーフカベドクター
(日本建総 株式会社)

〒350-1124
埼玉県川越市新宿町6丁目1-10
TEL:0120-89-1152

対応エリア

対応エリア図