MENU

川越市の外壁塗装・屋根塗装ならルーフカベドクターへお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-89-1152 受付時間 09:30~18:00(年中無休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 動画 > ドローンを活用した点検・調査

ドローンを活用した点検・調査

動画営業のリアル

2024.01.23 (Tue) 更新

近年、屋根を中心にした高所の点検・調査は屋根に作業員が登って検査を行う方法からドローンを活用して撮影を行う方法に変化してきています。

この記事では、ドローンを活用しての点検・検査について、導入される理由メリット・デメリット、飛行までの流れなどを中心に解説します。

 

 

ドローンを活用した点検・調査とは

ドローンを使い専門的な知識を持つ人が屋根や建物の高所の状態をチェックすることです。

従来の方法はハシゴを使い屋根や該当箇所に登って行うもので、屋根の状態やハシゴをかけられない所では足場を組んで行うこともあります。手間も費用もかかるものでした。

しかし、弊社が採用しているズーム機能付き4Kカメラを搭載したドローンを使って撮影を行えばハシゴをかけて上がらなくても状態を確認することができます。現在のカメラは高性能なので、細かなひび割れや板金のクギ浮きなども確認できます。

ドローンを活用した点検・調査が導入される理由

足場のない屋根など高所の点検・調査は大変危険な作業になります。転落すれば命を落とすこともあります。

また、屋根は知識がある人が適切な方法をとれば破損するケースはほとんどありませんが、屋根の上を歩くので絶対に破損しないとは言い切れません。脆くなっている屋根材の場合は細心の注意を払って点検・調査を行わなければなりません。

しかし、ドローンを活用した点検・調査では転落や転倒といった事故を防ぐことができ、ハシゴを使った点検・調査と比較して時間も短縮できます。

従来のハシゴを使用する方法は、お客様が確認しにくいので業者によってはがいいかげんな点検・調査を行って不要な工事をした例もありました。ドローンを使用する方法は必要に応じてお客様がリアルタイムで撮影する画面を確認できるので誤魔化すようなことがやりづらいので公正な点検・調査が行えるのも支持される理由になっています。

ドローンを活用した点検・調査の『メリット』『デメリット』

【メリット3つ】

1.上空さまざまな角度から撮影できる。

屋根に上って撮影する画像より高度の高いところから撮影できるので屋根全体も映し屋根全体を確認することもできます。ズーム機能を搭載した4Kカメラで撮影するので屋根に上って近くで撮影した画像と遜色ないものが確認できます。

2.屋根材を傷めず点検・調査ができる

屋根に上り屋根を歩くと屋根を傷める可能性があります。ドローンを活用すれば屋根に触れずに点検・調査を実施するので屋根を破損するリスクはありません。

3.傾斜のきつい急勾配な屋根やハシゴをかけられない箇所でも点検・調査ができる。

急勾配で屋根に上がれない、ハシゴが届かない3階建て以上の高所、隣家との距離が狭い所、ハシゴがかけられない住宅の形状の所でも点検・調査ができる。

【デメリット3つ】

1.エリアによっては飛ばせない地域がある。

空港等の周辺の空域、緊急用務空域、150m以上の上空等、法律やルールの定めにより飛行できない場所や許可が必要な場所があります。

上記のような飛行制限エリアでは弊社で使用しているドローンは然るべき手続きをしてロック解除をしないと飛行できない機種のものを使用しています。

※許可が必要な空域は事前手続きを済ませてから飛行しています。

2.点検・調査当日の天候に左右される。

ハジゴを使用しての点検・調査同様に強風時や雨天時は調査できないこともあります。

3.実際に触って確認することができない。

実際に触らないと分からない傷みも存在します。先ずは、ドローンを用いた点検・調査を行い、専門的な知識を持つ者が画像を確認し、触診が必要と判断した場合は後日上っての点検・調査を実施致します。

点検・調査までの流れ

1.点検・調査日時を決める

2.実施日に飛行できるよう各種手続きを行う

3.変更なければ実施日時に調査スタート

になります。

よくあるご質問 | Q&A

Q1.どんな人が操縦しますか?

A1国土交通省東京航空局に申請して許可、承認された者が操縦します。

Q2.操縦に免許は必要ですか?

A2.2024.1.23現在、弊社が行うような飛行では免許は不要です。

Q3.保険に加入していますか?

A3.万一に備え必要な保険に加入しています。

Q4.調査費用は?

A4.無料です。

Q5.調査時間は?

A5.5~10分前後です。

まとめ

ドローンを活用した点検・調査は、安全に短時間で行えます。ドローンを活用して点検・調査の透明性を高め撮影した画像をベースに現在の状態をご説明します。

屋根など高所の点検商法にご注意

近年、近所で工事を行うので挨拶に来た等で突然訪問し、屋根に問題があります等で不安を煽りすぐに見積を作成してその場で契約をしてくる点検商法が全国的に増加しているため注意が必要です。

被害にあわないために突然訪問してきた業者には安易に点検させず、少しでも不安を感じた場合はすぐに消費生活センター等に相談してください。屋根等指摘箇所が気になって心配な場合は訪問業者以外で2~3社調査を依頼することをおすすめします。

屋根の点検商法のトラブルについては独立行政法人国民生活センターのwebサイトに相談事例やアドバイスが載っているので参考にしてください。

参考:独立行政法人国民生活センター | 屋根工事の点検商法のトラブルが増えています

 

 お問い合わせ先

ルーフカベドクターは川越市を中心にして雨漏りに強い屋根塗装、外壁塗装の専門店です。

塗装以外でもお家のことで気になることなどございましたら気軽にお問い合わせください。

経験豊富なスタッフが親身になってお話を伺います。相談、調査、診断、御見積のご説明は無料です。

 

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 ルーフカベドクターへようこそ

ルーフカベドクター
(日本建総 株式会社)

代表取締役 礒辺 欣也
YOSHINARI ISOBE

埼玉県川越市エリアを中心に、外壁塗装、屋根塗装専門店として地域密着でお客様に心から満足の出来る工事を手掛けてきました。
今年で愛する川越で45年を迎えました。
施工実績は雨漏り、屋根、外壁工事で7,000件を超え、これも塗装工事をご依頼いただける地域の皆さまのおかげさまです。

私たち一同は、工事をしていただくお客様のお家を自分の家だと思って施工にあたるように心がけて、3S活動(信用、信頼、親近感)を重んじて、忠恕の精神(おもいやり)、感謝の気持ちでお客様に接することを大事にして、これまで積み上げてきたお客様の信頼に恥じぬようこれからも先義後利を胸に刻み、利益より絆や品質を重視する熱い思いで頑張ります。

お住まいに関しては、7,000件を超える知識と経験でお住まいのドクターとして、2021年から屋根外壁工事専門店のルーフカベドクターを屋号として、より一層の雨漏りで困っているお客様、屋根外壁の塗装で悩んでいるお客様へ屋根外壁の専門医としてルーフカベドクターに関わる全ての方々へ、安心から始まり、ご納得してからの施工、喜び自然と笑顔になる仕上がり、最終的に新築以上の感動、満足感をご提供していくことを第一に考えて心を込めて工事させていただきます。

施工後にはルーフドクターに頼んで良かった!また、次回の塗替えもルーフカベドクターにお願いしたいとおもっていただけるように一日一生と思い一日の積み重ね、一日一日を大切に施工し、施工後のアフター点検もお客様との絆として大切にしてく所存です。
お住まいの小さなお悩みごとでもお気軽にご相談していただける住まいのドクターになれるように努めて参ります。

  • ルーフカベドクターショールーム アクセスマップ

    ルーフカベドクターショールーム

    〒350-1124 埼玉県川越市新宿町6丁目1-10
    TEL:0120-89-1152
    営業時間 09:30~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-89-1152
    受付時間 09:30~18:00(年中無休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-89-1152 受付 09:30~18:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

ルーフカベドクター 雨漏りに強い外壁塗装・屋根塗装専門店 ルーフカベドクター
(日本建総 株式会社)

〒350-1124
埼玉県川越市新宿町6丁目1-10
TEL:0120-89-1152

対応エリア

対応エリア図